ドラマのCMを見て気づくこと

未分類

こんにちは、jazz335です。

僕はドラマを見るのが大好きです。

基本は録りだめして週末に見るので、時間節約のためにCMは早送りで飛ばします。

いつの頃からか、ドラマのキャストの俳優がCMに出るようになりました。

ドラマの延長のような感覚があり、ついつい早送りのボタンを押すのをためらいます。

あの大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の日産ジュークのCMでは、イケメンの独身男性 風見涼太役の大谷亮平さんが、ドラマで使われているのと同じ車に乗ってセリフを喋ります。

また、波瑠主演のドラマ「あなたのことはそれほど」では、旦那に浮気をされてしまう1児の母 有島麗華役の仲 里依紗さんが、同じく日産のCMでドラマのワンシーンみたいな場面を演じます。

ドラマを見ている側からすると、本編とCMがシームレスに調和しているため、違和感がなく見入ってしまいます。

ブログの広告でも、記事と広告が調和するように表示すれば、記事に関心を持った訪問者は広告をとばさずに、立ち止まって見てくれるのではないかと思います。

逆にいうと、チカチカ点滅するバナー広告は、かえってクリックする意識を遠ざけるように思います。

グーグルアドセンスを利用しているアフィリエイターなら、調和した広告表示でクリック率が上がるかもしれません。

このあたりの方法については、引き続き模索していきたいと思います。

ブログで文字数の多い記事を書くにはどうすればいいか?については下記の記事を参照願います。

ブログ記事を3000文字以上書くときのポイント

2019年7月25日

スポンサードリンク