カブドットコム証券のアフィリエイト審査は厳しい?

未分類

こんにちは、jazz335です。

投資信託の運用についての特化型ブログを運営しているのですが、楽天証券やGMOクリック証券に比べてカブドットコム証券の審査がかなり厳しいことがわかりました。

ここでは、バリューコマースで提携申し込みした経緯をご報告します。

提携待ちの状態が1カ月続いたので問い合わせてみた

以前に、楽天証券のアフィリエイト申込で提携待ちの状態について、TGアフィリエイトに問い合わせた件の記事を書きましたが、今回はカブドットコム証券の提携待ちを、バリューコマースへ問い合わせてみました。

問い合わせフォームに入力して送信をしたのが、土曜日の15:00すぎです。

内容は「カブドットコム証券の提携申し込み後、1ヶ月近くたってまだ提携待ちの状態なので先方に確認してもらえると助かります」というものです。

バリューコマース、A8.net、TGアフィリエイトを始めてまだ1ヶ月ぐらいですが、即提携の広告主がある一方で、審査に時間がかかる広告主がいることに気が付きました。

ブログの記事を更新しながら、ここの広告を貼りたいと思って申し込んでも、なかなか審査が下りないのはなんとももどかしいものです。

ただ、広告主側からすると、自社の広告を載せるサイトをしっかり見極めるのはごく当然なことなので、これはやはり待つしかありません。

ASPは広告主とアフィリエイターを仲介する立場なので、遠慮せずに審査状況を問い合わせることにしました。

バリューコマースからの回答は?

その後、週明けの月曜日にバリューコマースより回答がありました。やはり回答が早いです。

内容は、カブドットコム証券に状況を確認したところ、広告からの成約数が10件以下のサイトとは提携しない方針とのこと。

見込みで構わないので成約件数を連絡してほしいとのこと。

月10件の成約と言うのはかなりハードルが高い数字です。

楽天証券では聞かれなかったのですが、ここは少し強気の数字を提示して、さらに返事を待ちます。

その後、1カ月が経過しましたがあれから返事はありません。

やはりある程度集客できるサイト以外は広告を載せない方針のようです。

申請したサイトは開設後間もないため、PV数も少なくいったんあきらめるしかなさそうです。

ネット証券では楽天証券、マネックス証券、GMOクリック証券の3社の審査が通ったので、これをメインに広告配置を組み立てることにします。

楽天証券の審査待ちで問い合わせした件は、下記の記事を参照願います。

楽天証券のアフィリエイト審査は厳しい?

2019年7月20日

スポンサードリンク