会社を辞めたいと思ったときに副業収入があれば心の支えになる

未分類

こんにちは、jazz335です。

サラリーマンで働く限り、会社を辞めたいと思うことは数限りなくあります。

会社の人間関係に悩んだり、自分の許容度を超えた仕事を与えられたり、仕事上で大きなミスをおかしたり。。。

そんなときに聞こえるのが「もう、会社なんか辞めたいっ!」という心の叫びです。

そして、もう一人の自分が「家族はどうなるの?路頭に迷ってもいいの?」あるいは「今辞めたとして、次の働き口はあるの?」と必死でひきとめます。

こんなときに、本業のサラリーマンとは別に副業収入があれば「本業でうまくいかないときは、副業で頑張ろう」というココロの余裕が生まれます。

平日は会社で嫌なことがあっても、休日に副業のことを考えるだけでも気分転換になります。

好きなことで、例えば仮に月5000円でも稼げるようになれば、将来への夢もふくらんできます。

僕は60歳の定年まで、あと10年ちょっとあります。

年金受給はこのままいくと65歳からですが、ひょとしたら延びる可能性もあります。

そんな中で、今のうちに副業を確立して、社会情勢や会社の経営方針の変化にも柔軟に対応できるよう、準備していきたいと思います。

できれば60歳でセミリタイアして、後は好きなブログを書きながら暮らしていけたら、という小さな夢を抱いています。

ブログで文字数の多い記事を書くにはどうすればいいか?については下記の記事を参照願います。

ブログ記事を3000文字以上書くときのポイント

2019年7月25日

スポンサードリンク