歯医者で思いついたブログテーマ

未分類

こんにちは、jazz335です。

今日は歯医者で3ヶ月に1回の定期健診です。

あれ、3ヶ月に1回って多くない?と不思議に思う方のために少し捕捉説明します。

僕はもともと歯が痛くなったら歯医者に行く、というスタンスだったのですが、ちょうど1年前に虫歯の治療を受けたときに、先生に歯周病のリスクを指摘されたのがきっかけです。

もともと僕は歯を磨くのを面倒がるタイプの人間で、朝はちゃんと磨くのですが、夜は仕事で疲れて帰ったり飲んで帰ったりすると、歯を磨かずに寝てしまうことが多々あります。

それでも、虫歯になったら治療すればいいや、と安直に考えていました。

しかし、昨年の夏に虫歯の治療をした際「歯周ポケットが深くなっていますね。

このままいくと歯周病になる可能性があります。」と指摘されてから、かなり危機感を持つようになります。

歯ブラシは今まで、毛先が広がるまでは半年でも1年でも使い続けていましたが、これも良くないそうです。

最近の歯ブラシはしっかりしているので、毛先が広がるまでは時間がかかりますが、長く使うにつれ雑菌が繁殖しその分歯周病への影響もあるとのこと

毎月交換するのが理想だそうです。また、フロスを使って歯間を掃除する習慣も身につけました。

もうすぐ50歳になりますが、歯の大切さは年をおうごとに感じます。

老後に入れ歯になるのはやむおえないとしても、少しでも長い間、自分の歯で食べ物を噛みしめたいものです。

そういう考えもあって、今は3ヶ月に一回歯医者に通って定期的にチェックしてもらうようにしています。

歯医者に行った後はしっかり歯を磨こうと思うのですが、2ヶ月もするとモチュベーションが下がってしまい、夜に歯を磨かずに布団に入ってしまう生活に逆戻りしてしまいます

3ヶ月に1回歯医者に行くことで、歯の手入れをする動機づけにもなるんです、

僕の場合。

さて、歯医者を題材にして新たなブログのテーマを考えるつもりでしたが、特にここから発展させる要素もないので、ただの雑記になってしまいましたね、すみません。

ブログで文字数の多い記事を書くにはどうすればいいか?については下記の記事を参照願います。

ブログ記事を3000文字以上書くときのポイント

2019年7月25日

スポンサードリンク