30記事用意してからブログを開設する

未分類

こんにちは、jazz335です。

無料ブログを使っていた頃は、10記事用意してからブログを開設し、アクセス数が増えるブログに特化して記事を更新する、というスタイルで運営してきました。

レンタルサーバーを借りてからは、このやり方だとドメイン取得コストがかさんでいくため、少し見直すことにしました。

コンテンツ型のブログをやりたいので、記事は最低でも100記事を目指したいのですが、キーワードの需要や競争力を見極めることも重要なポイントになります。

毎日1記事更新して3ヶ月続けるというのが一般的なパターンなのですが、予想したほどアクセスが集まらない場合もあります。

そうなると方向転換が必要になるのですが、すでに100記事書いているため、ひくにひけないという心理におちいります。

また100記事書いたところでネタが尽きてしまい、せっかくアクセスが順調に伸びているのにそれいじょう更新できない場合もあります。

なので、次回に立ち上げるブログについては、独自ドメインを取得する前に選定したテーマで30記事書く方法をとることにしました。

こうすることで、ブログ開設から30日間は毎日記事を更新することができ、モチベーションの低下による休筆の猶予期間をとることもできます。

また、思いついたテーマで実際に30記事書くことで、同じテーマでさらに記事を書くことができるか自分に再確認することもできます。

最初は続けられそうだったけど、実際に書いてみたらそうでもなかった、というギャップを埋めることにもつながります。

ブログ開設後なかなかアクセスが増えない、とお悩みの方にはこちらの記事を参照願います。

ブログ開設後3ヶ月たってもアクセスなしで悩んでいる方へ

2019年7月26日

スポンサードリンク