WordPressで作成したブログをSSL化したほうがいい理由

ブログ運営

こんにちは、jazz335です。

ブログのSSL化については、以前から関心があったのですが、やろうやろうと思いながら先送りになっていました。

そこで当ブログもSSL化にチャレンジすることにしました。

SSLって何?という方のために少し説明します。

SSLとはSecure Sockets Layerの略で、インターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組みです。

Webサイト上では、クレジットカード情報や銀行の口座など、漏洩すると大きな損害をこうむる情報がやりとりされています。

こうした情報を暗号化することで、サーバーとPC間での通信セキュリティを確立し、ユーザやWebサイト運営者を守ることにもつながります。

SSL化していないサイトのリスクとしては、ユーザがWebサイトを利用した直後に迷惑メールが届いたり、クレジットカードが不正使用されるようなケースがあります。

また、悪意のあるハッカーによりサイトを改ざんされるケースもあります。

アフィリエイトブログではサイトの改ざんは報酬に直接ひびくダメージを受けるため、なんとしても防衛する必要があります。

また、こうした被害はユーザ側から見てもWebサイトの信頼が低下するため、訪問者の減少にもつながります。

WebサイトがSSL化されているかどうか見分けるには簡単な方法があります。

URLがhttpsで始まるサイトはSSLを実装しています。

また検索サイト大手のGoogleは、ユーザが安全にサイト閲覧できるSSLの実装を検索結果に反映する旨発表しています。

言い換えると、今後はSSL化されていないブログやWebサイトはアクセスアップがマイナスに影響する可能性があるといえます。

こうした流れを受けて、当ブログもSSLを実装することにしました。

参考にしたサイトは下記のブログです。

【保存版】WordPressを2時間でSSL化した方法(エックスサーバー環境)
https://y-hey.com/change-to-ssl/

y-hey(上田 洋平)さんの「登っちゃえば?」という登山者のためのブログなのですが、サーバーはエックスサーバーを利用していて僕と同じ環境のため、ブログをSSL化したときの経緯が詳しく載っていてとても参考になります。

このブログのWordPressテーマはOPENCAGEの「スワロー」を使用しています。これについては下記の記事を参照願います。

洗練されたデザインで人気が高いWordPressテーマ「スワロー」

2019年7月21日

 

スポンサードリンク