予想していない検索キーワードからのアクセスにこたえる

ブログ運営

こんにちは、jazz335です。

ブログでアフィリエイトするうえで、欠かせないのがアクセス解析です。

アクセス解析は、大きく分けて次の4つの視点から分析できます。

1.ユーザの分析
2.訪問経路の分析
3.行動の分析
4.コンバージョンの分析

なかでも、2の訪問経路の分析が大切なポイントになります。

訪問者がどのようにして自分のブログにたどり着いたか?を調べることで、アクセスアップのための施策を打つことができるようになります。

アクセス解析ツールは各社いろいろとあります。

以前は忍者ツールズが主流でしたが、最近はグーグルアナリティクスが、その多機能性と使い勝手の良さからスタンダードとなりつつあります。

グーグルアナリティクスを使って訪問者がどんなキーワードでブログにアクセスしているか調べます。

そうすると、自分が意図して設定したキーワードとは別に意外なキーワードでアクセスがあることに気づきます。

当然、自分が意図していない分、その記事のコンテンツでは訪問してが満足せずに帰ってしまうケースが考えられます。

そこで、予想外のキーワードについての記事を追加することで、訪問者がブログにとどまる施策を打ちます。またタイトルにもキーワードを追加し、予想外のキーワードからより多くの訪問者が集まるようにします。

たとえば、「映画 レビュー」というキーワードを主軸としたブログを運営しているとします。その中今年大ヒットした「君の名は。」についての記事を書いたとします。

例えば、最初は「君の名は。をもう一度観たいと思った理由」というタイトルで映画の印象に残ったシーンの感想を書きました。例えば次のような感じです。

タイトル:君の名は。をもう一度観たいと思った理由
記事本文:君の名は。がロングランとなって大ヒットしている理由のひとつに、同じ人が何度も観に行くことにあります。

僕も一回見た後にシーンを振り返り、あのときの場面はどういう意味だったんだろう?みたいな、ちょっとしたひっかかりがあって、もう一度観に行ったときに「あぁ、この場面はそういうことだったのか!」と気づくことがこの映画の楽しみでもあるんですよね。

例えば三葉が父親の働く役場に押しかけて、「彗星が落ちてくる!」と必死の形相でせまる場面があります。

このとき父親は「お前は、誰だ!」と聞きます。考えたら実の娘に言うセリフではないですよね・・・・

みたいな記事を書いて、2週間くらいすると「君の名は ロングラン 理由」とか「君の名は 三葉 役場シーン」というキーワード検索があったとします。この場合、

タイトル:ロングラン映画君の名は。をもう一度観たいと思った理由は三葉が役場のシーンにあった

というように変えてみます。

こうすることでこちらが意図したキーワード意外の訪問者を取り込むことができるようになります。

ブログ開設後なかなかアクセスが増えない、とお悩みの方にはこちらの記事を参照願います。

ブログ開設後3ヶ月たってもアクセスなしで悩んでいる方へ

2019年7月26日

スポンサードリンク