wifiの接続が不安定なのでNTTリモートサービスに問い合わせしました

パソコントラブル

ここ1ヶ月ぐらいの間で無線ルーターとパソコンを買い換えたのですが、どうも通信が安定しません。ブログに載せる画像のフリー素材をネットで探すときに、ページが表示されるまで時間がかかることが多々あります。

前回、NTTのウイルスソフトをインストールするときもうまくいかず、NTTリモートサービスに遠隔でつないでもらい、結果的に有線のLANケーブルでモデムとパソコンをつないでダウンロードした経緯があります。

NTTリモートサービスというのは、固定電話の回線料金とは別に月額500円支払いして、パソコントラブルなどの問い合わせができる便利なサービスです。

そこで、今回も電話してみました。自動音声が流れて何度かオペレーター待ちのアナウンスが流れたのですが、結局「90分以内に折り返します」のアナウンスが流れたので電話番号を入力してから電話を切って折り返しを待ちます。

ちょうど1時間が経った頃に電話が鳴ります。オペレーターは男性で、声のトーンも落ち着いた感じで信頼できそうな印象を受けました。早速いきさつを話すと、最初に今回のトラブル対応の方針を説明してくれます。

マンションのwifiはチャンネル干渉で遅くなる?

一つ目はwifiのチャンネル設定をずらすこと。

まず聞かれたのが、パソコンのタスクバーにあるwifiアイコンをクリックすると、ネットワークがいくつありますか?とのこと。 

自分のパソコンから見ると、自宅ネットワーク以外でwifiの電波が20個も飛んでいます。 

オペレータの方によると、この中からパソコンが自分の無線LANに接続する際、チャンネルを変えて電波を取りにいきます。 

ところが自宅の外でも相手のルータがチャンネルを変えているので、取り合いした結果つながりにくくなるそうです。これをチャンネル干渉と呼びます。 

こういう場合は、無線LANのルータを再起動することでチャンネルが変わり自分の電波が見えやすくなるとのこと。

無線ルーターのファームウェアをアップデートする

二つ目は無線ルーターのファームウエアのアップデートで改善するか?とのこと。アップデート作業はNTTのオペレーターができないため、メーカーに問い合わせてほしいとのこと。

こういうケースはどう調べていいかわからないので、ネットで検索してもなかなかほしい情報にたどり着くことができません。やっぱり詳しい人に聞くのが一番です。

さて、NTTのリモート接続ソフトを使ってオペレータからパソコンを遠隔操作してもらいます。一つ目の無線ルーターのチャンネル設定ですが、これがなかなかうまくいきません。

オペレーターはメーカーのマニュアルを見て操作していますが、本来あるはずのメニューがないとのこと。そしたら僕からメーカーに問い合わせしましょうか?と聞くと、問い合わせ電話番号と受付時間を調べて教えてくれました

コールセンターは色々ありますが、NTTリモートサービスはかなり応対品質が高いと思います。自分たちで手に負えない場合に、次の問い合わせ先の電話番号まで提示してくれるところはなかなかありません。こういうちょっとした気遣いで満足度が上がります。

ということで、あらためて無線ルーターメーカーに問い合わせることにします。

スポンサードリンク