アフィリエイトで成功する3つのパターン

ブログ運営

こんにちは、jazz335です。

アフィリエイトのブログやホームページを閲覧していると、運営方針がそれぞれ違うのに気がつきます。

大きく分けると、次の3つのパターンがあります。

コンテンツ型

僕はもっぱらこのタイプのブログを得意としています。

自分の趣味や最近関心があることからひとつテーマを決めて、それを深く掘り下げていきます。

たいていの場合、本を何冊か買い揃えて、それを読んで理解を深めながらブログを書いていきます。

こうすることで、ブログの専門性が高くなりリピーターも手堅く見込めます。

レビュー型

僕がアフィリエイトを始めた頃は、レビューサイトを運営していました。

自分が聴いたロックやジャズのCDレビューをひたすら書いていました。

ただし、紹介する商品がネットでしか手に入らないもの、価額が2000円から4000円のゾーンに設定しないと、報酬を得るのは難しいと痛感しています。

CDや本など2000円以下のレビューサイトは、よほどの情報量やページ数がない限り、月5000円超えは厳しいでしょう。

比較型

同ジャンルの製品、例えばカメラやプリンターなどを複数比較して、ランク付けしながらユーザーに情報を提供します。

独自の視点を持つことで、ユーザーへの訴求力が高まります。

商品単価が高いほど、ユーザーは客観的で信頼性のある評価を求める傾向があります。

また、サイトデザインを工夫する必要があるので、プログラミング知識も必要になります。

ブログで文字数の多い記事を書くにはどうすればいいか?については下記の記事を参照願います。

ブログ記事を3000文字以上書くときのポイント

2019年7月25日

スポンサードリンク